未分類

スクリーノの基本的な使い方・やってはいけない2つのこと

基本的なスクリーノの使い方

スクリーノの箱の後ろに使用方法がございます。まずは基本的なおさらいをいたします。

次の使い方は、スクリーノの購入したときに付いていた説明書の中の使用方法です。まずはご参考ください。

  1. 入浴後等、お肌がなるべく清潔な状態でスクリーノを手にとってください。1回のご使用の目安は人差し指の先にさくらんぼ大です。(少し多いと思うくらいが適量です。)
  2. 手のひらにとったら、両手で温めるようにジェルを伸ばします。
  3. ニキビが気になる部分だけでなく、顔全体の皮膚に満遍なく塗りこんでください。
  4. しばらく肌をそっとおさえるようにして、サラサラになるまでジェルを染み込ませてください。有効成分が肌角質まで浸透しニキビを内側からもケアします。

1回あたりわずか30秒です。

 

スクリーノの効果的な使い方のポイントとやってはいけない2つのこととは?

基本的なスクリーノの効果的なポイントをお教えしましょう。

  • 毎日朝と寝る前に洗顔しましょう。
  • 重要なのは、毎日使い続けるということ…

    毎日のケアで肌の環境を整えて、ニキビの予防していくことができます。

さてさて、スクリーノの肝心なやってはいけないこととは?

  • ごしごし擦って洗顔しない!

擦って洗ってしまうとニキビを悪化させてしまうので逆効果です。

  • 1日に何回も洗わない!

スクリーノは回数が決められています。1日何度も洗ってしまうと必要な皮脂まで洗い流してしまって肌が乾燥して逆効果です。

かゆみが増す原因にもなります。

スクリーノでニキビ対策も良いけど、やっぱり内面から!

スクリーノでただ単にニキビ対策すれば良いという考えはまずはやめましょう。

男性が顔の皮膚を若々しく保つには、日頃の生活習慣が重要なカギとなります。

体だけ不健康で、顔だけ健康ということはならないので、規則正しい生活が大原則です。

適度な運動や栄養バランスの取れた食事、また睡眠もすべてが重要となります。

仮に不健康な状態でスクリーノでニキビ対策をした場合でもツルツルなお肌を保つことは限りなく無いと言えるでしょう。

内面から意識をしてスクリーノのニキビ対策に励んでください。

以上、上記のスクリーノの基本的な使い方ややってはいけない使い方を簡単にお話をしました。

スクリーノはたくさんの男性の間では高評価なフェイスケアの商品です。ツルツルお肌をこの手で勝ち取りましょう。